居酒屋人気のお通し

居酒屋で席に着くと何も注文していないのに一口か二口程度で食べられる料理が出ます。これはお通しといって、注文された料理が届くまでの繋ぎという役目があります。お通しはあまり手間がかからずさっと出せる料理が出されるので、野菜のおひたし、白和え、酢味噌和え、モズクなどが出ることが多いです。前日の残り食材を利用して作られる場合もあるので、魚の煮付けが出ることもあります。こういったお通しはその店の料理のレベルがある程度出るため、お通しの中では人気があるメニューです。しかし、お通しは注文して出されるものではなく、毎日同じものが出されるとは限りませんので、一度食べておいしかったからもう一度ということはなかなか難しいかもしれません。お通しは席料の意味も持っているため有料であることが多いのですが、近年は注文もしていないのに勝手に料理を出されてお金を取られたというトラブルもあるため、提供していない店や、断ることができる店もあります。また、お通しを出すことを明記している店もあります。ちなみに、関東ではお通しということが多いのですが、関西では突き出しと呼ばれることが多いです。通すと突き出すでは意味が全く逆になりそうですが、両者が同じものをさすというのはなんとも不思議です。

コメントは受け付けていません。