飲み放題で楽しめる店

年末年始や歓送迎会シーズンになるとグルメ雑誌やグルメサイトで飲み放題で楽しめる店の特集が組まれることがあります。少人数で飲みにいく場合は飲み放題を利用しないことが多いですが、大人数集まるような場合は飲み放題を利用するという幹事さんも多いでしょう。飲み放題を利用するときは、利用料金だけではなく飲み放題になる時間や注文できる飲み物の種類に注意が必要です。大衆居酒屋の場合、飲み放題の時間は2時間に設定されている店が多いようですが、店によっては90分であったり150分であったりします。また、飲み放題になる飲み物の種類が極端に少ないという店もあります。定番のビール、チューハイ、サワー系、飲めない人用のソフトドリンク数種類が最低限のメニューで、これにカクテル数種類を加えたメニューが飲み放題となっているところが多いようです。また、メニュー数の多いところでは焼酎や日本酒も含まれていることがあります。いくら飲み放題といっても、時間が極端に短すぎたりメニューが少なすぎると追加注文をすることになったりするので、飲み放題を利用するときはプラン内容を吟味する必要があります。ほどほどの価格でたくさんのメニューを楽しめるのが、飲み放題で楽しめる店です。

コメントは受け付けていません。